医療レーザとエステ脱毛の違い1

医療レーザとエステレーザー脱毛の違い その1

脱毛を考えたとき、あなたなら医療脱毛とエステ脱毛のどちらを選びますか。
自分に合う脱毛はどちらかな?と思うことがあると思います。

 

最大の違いは、照射するレーザーの機械の違いです。
簡単にいうと、医療レーザーは照射する出力できるパワーが高いです。
エステは医療機関ではないので、高出力のパワーはだせません。

 

結論から言えば、短期間で結果を出したければ医療レーザ。
長期間でも安く済ませたければエステ脱毛ということになります。

 

医療脱毛というのは、一般的に皮膚科などの医療機関で行う脱毛を指しますが、その多くは医師免許を所持している人が施術を行っています。
病院では、通常の診察に保険が適用されますが、美容目的の利用だと保険が適用されないため、医療脱毛の場合は、どうしても料金が高くなってしまいます。
そうなると、さまざまなキャンペーンを行っているエステの脱毛は、やはりお得だといえるのではないでしょうか。
医療脱毛とエステの脱毛の違いに安全面を取り上げる人がいますが、実はそれは100%正しいとはいえません。
なぜなら、行われている施術に大差がないからです。
では、なぜそのような誤認が出てしまったのかというと、利用する側の認識不足が一因にあります。
各サロンでは、注意事項等を記載した書面を用意してあるはずであり、それに嘘を書いてはいけません。
ですが、トラブルを抱える多くの人が「キレイになりたい」という一心で、例え体調が思わしくなくても隠してしまうケースがあるのです。
このようなケースだとトラブルを避けることが難しくなってしまいます。
人は、安い価格に対して、軽く考えてしまう傾向にあります。